水子供養~水子供養とは?水子供養の方法

 やむをえない理由で、また無事生まれてくることが出来なかった我が子のご供養。

 水子とは、我が子。忌み嫌うものでも、お払いするものではありません。 水子が障る、祟るというのは、水子(我が子)は命が生まれながら、この世に生まれ出ることが出来ず、親にも会えず、何も見えず、どうしたらいいのかもわからず苦しんでいるのです。

 水子供養とは、その我が子を弔い、あの世に送ってあげる(極楽浄土、成仏)、祀るべきところに祀り供養するということなのです。

 そして正式な水子供養のできる寺院できちんとご供養してあげることが大事です。

 千葉子安地蔵尊 妙泉寺は、きちんんと正式な水子供養ができる準備のある寺院で有名です。 関東水子供養霊場特別札所で関東は東京都,千葉県,茨城,埼玉,神奈川他、また全国からも正式な水子供養にと欠席でのご供養をされる方も少なくありません。
 欠席での水子供養も、同様に正式にご供養いたします。

 この世に生まれ出ることが出来なかった子供も、
   この世に生まれることができた子供と同じ命です。
     きちんと正式にご供養をしてあげましょう。 他の人はご供養してくれません。水子(我が子)を知っているのは親であるご本人しかいないのです。 

 生まれていればかわいいはずの我が子。きちんとご供養してあげましょう。


  関東水子供養霊場特別札所 千葉子安地蔵尊 妙泉寺